コンピュータをサーバとして設定する (高度な設定)

注釈

このページは、 Windows/Mac 用の サーバ設定 のページで説明されているように、oTree サーバがすでにインストールされていることを前提としています。

インターネットからのアクセスを必要とせず、ローカルネットワーク (大学のネットワークなど) 上のデバイスを使って研究を行う場合は、以下の手順で自身のコンピュータをサーバとして使用することができます。

Windows

ファイアウォールルールの作成 (Windowsのみ)

他のコンピュータが oTree に接続できるようにファイアウォールの通過を許可する必要があります。

  • Windows Defender ファイアウォールを開きます
  • "受信の規則" に移動します
  • "新しい規則" をクリックします
  • ポートルールを作成するために "ポート" を選択します
  • "特定のローカルポート" に 80 と 8000 を入力します
  • "接続を許可する" を選択します
  • "次へ" を選択し、ルールの名前を決めます (例: "oTree")

IP アドレスの確認 (Windows)

PowerShell または コマンドプロンプトを開き、 ipconfig と入力します。 IPv4 アドレス という項目を探します。 10.0.1.3 のようになっている場合もあれば、172 や 192 で始まる場合もあります。

MacOS

IP アドレスの確認 (MacOS)

"システム環境設定" > "ネットワーク" に移動し、使用しているネットワークを選択します。お使いの macOS のバージョンによっては、 "詳細" > "TCP/IP" をクリックしないと IP アドレスが表示されない場合があります。 10.0.1.3 のようになっている場合もあれば、172 や 192 で始まる場合もあります。

サーバの起動

otree devserver 10.0.1.3:8000 のようにして、 IP アドレスとポート 8000 でサーバを起動します。

注釈

ここでは devserver を一時的に使用しています。ここまでの手順で動作するようになったら、本番用サーバである otree prodserver の使用に切り替えてください。

クライアント端末のブラウザで 10.0.1.3:8000 のように、IPアドレスの後に :8000 を付けたアドレスに接続すると、 oTree のデモページを読み込むことができるはずです。

IP アドレスが変更されていないか確認する

ほとんどの大学のネットワークでは、あなたが同じネットワークに接続している限り、あなたの内部 IP アドレスは通常変わりません。 IP アドレスが変化してしまう場合には、 IT 部門に依頼して、 あなたのコンピュータに常に同じ IP を割り当てるように、DHCP サーバにルールを追加してもらうことで対処できます。